鹿児島県大隅半島4市5町の観光サイト【オスミツキ大隅半島】

オスミツキ大隅半島

九州本土最南端!鹿児島県大隅半島
「食」「自然」「観光」ナビ

たかくまかぎ引き祭り

開催日時:
2015年2月15日 終日
2015-02-15T00:00:00+09:00
2015-02-16T00:00:00+09:00
開催場所:
中津神社
日本
〒893-0131 鹿児島県鹿屋市上高隈町
主催者:
鹿屋市文化財センター
0994-31-1167

「カギ引き祭り」は、上・下両高隈地区の青壮年たちによって、

二股の雌木とかぎまたの雄木をからみ合わせて自分の陣地に

引き込めば勝ちとなる。

五穀豊穣・子孫繁栄・無病息災を願う伝統行事で、300年以上の

歴史を持ち、鹿屋市無形民俗文化財に指定されています。

 

かぎ引きまつり

 

この「綱引き」ならぬ「鉤引き」は負けると豊年の夢も破れるとあって、

老いも若きも元気いっぱい、汗だくになって熱戦を繰り広げます。

鉤引き祭りは鹿屋市上高隈町の中津神社の境内で行われ

近郷近在からたくさんの人手で賑わいます。

 

鉤引きの前後には、豊作を祈願して種蒔きをはじめとする米作りを

模した神事が行われます。鍬をつけた木製の牛を引き回して、

田の代かきをする様子を演じる「田よみ」は演者が滑稽なしぐさで

観客を沸かせます。祭りの締めくくりには豊作の恵を皆にふるまうという

意味を込め、紅白の餅がまかれます。

まかれる数は1年の日数分365個と決まっていて、皆が競って拾うので

競争率が高く、拾えた人はかなり強運の持ち主です。