鹿児島県大隅半島4市5町の観光サイト【オスミツキ大隅半島】

オスミツキ大隅半島

九州本土最南端!鹿児島県大隅半島
「食」「自然」「観光」ナビ

安楽山宮神社春祭り

開催日時:
2018年2月10日 – 2018年2月11日 終日
2018-02-10T00:00:00+09:00
2018-02-12T00:00:00+09:00

梅松(長)安楽山宮神社春祭り神社(長)

安楽山宮神社と安楽(やすら)神社で、

県の無形民俗文化財に指定されている祈年祭が行われます。

初日に山宮神社の神輿が安楽神社に下り、

2日目に安楽神社で今年の作柄を占う打植が行われた後、

神輿は山宮神社に戻り、その年の豊作が祈願されます。

山宮神社では「お田植」と呼ばれる稲に似せた竹串を

境内に植える神事や浜下りが行われます。

一方、安楽神社では、豊作豊漁を決める「カギ引き」や、

独特の黒い衣装に身を包んだ地元青年が「お市後家女」など

9つの踊りを奉納する「正月踊り」をはじめ、

境内を田に見立て水鍬で耕す「田打」

牛の面を被ってモカを引く「牛使い」

種籾を蒔く「種まき」などが行われます。




【日時】2月10日(10:00~12:00)

     2月11日(14:00~)

【場所】安楽山宮神社、安楽神社

【問合せ先】志布志市教育委員会 TEL:099-472-1111

梅松(長)