鹿児島県大隅半島4市5町の観光サイト【オスミツキ大隅半島】

オスミツキ大隅半島

九州本土最南端!鹿児島県大隅半島
「食」「自然」「観光」ナビ

平田神社の神舞(ナゴシドン)

開催日時:
2014年8月14日 @ 4:00 PM GMT0
2014-08-14T16:00:00+09:00
2014-08-14T16:30:00+09:00
開催場所:
肝付町岸良海岸
鹿児島県肝属郡肝付町岸良
主催者:
肝付町生涯学習課
0994-65-2594

平田神社の神舞(かんめ)

~夏越祭り(ナゴシドン)~

 

平田神社の神舞は、主に毎年8月中旬に岸良の浜辺で奉納されます。

ナゴシドンとは、平田神社の祭神、大山祇命(おおやまずみのみこと)・

金山彦命(かなやまひこのみこと)・猿田彦命(さるたひこのみこと)の

神霊を猿田彦の神面三体に遷し、岸良の浜で海神に神舞を奉納する

伝統行事で、地区民の除災・招福を祈願するものです。

神舞奉納のあと、見学者は四方に張られた茅(チガヤ)のしめ縄の下を

3回ずつくぐり抜け、厄払いをします。

夕暮れの岸良浜に祭場が設置され、青い海を背景に、優雅な神舞を

奉納する様子は、素朴な太鼓の音が鳴り響き神秘的な行事と

なっています。