鹿児島県大隅半島4市5町の観光サイト【オスミツキ大隅半島】

オスミツキ大隅半島

九州本土最南端!鹿児島県大隅半島
「食」「自然」「観光」ナビ

2015.5.17【スポット】たまには、天体観測いかがですか?

みなさん、こんにちは~っ☆★

冬場は空気が澄んでいるので星を見るにはもってこい!!な季節ですが

寒さが厳しかったり、大隅半島方面では桜島の火山灰が冬場降ることが多いので

なかなか、冬に天体観測にチャレンジできません・・・。(>_<);

 

でも、最近は朝晩がだいぶ過ごしやすくなってきたので

夜空を見る機会が増えてきました o(°∀° )o♪

先日も、ふと頭上を見上げたら無数の星が輝いていました~

癒されますね~っ★!

 

鹿屋市の輝北町は「きれいな星空日本一」に平成3年から

4年連続認定されたスポットです。

中でも桜島や霧島連山、高隈連山、志布志湾など360度のパノラマが広がる

上場高原からの夜空の美しさは別格です。

高原に立つ宇宙船型の天文台・輝北天球館は九州最大級の反射望遠鏡を備え

夜間の天体観測はもちろん、昼間でも輝く一等星を観測することができます。

輝北天球館

 

夏に見ることのできる星座で良く耳にするのが「夏の大三角形」。

天の北半球で最も明るい星、こと座のベガ。

十字型の星座の尾の最先端の星、はくちょう座のデネブ。

夏の三ツ星とも呼ばれる、わし座のアルタイル。

この3つの明るい星を結んだ大きな二等辺三角形が「夏の大三角形」です。

8月であれば、21時頃に観測することができるようです。

夏の大三角形【夏の大三角形】

 

他にも夏に観測できる星座が多数あります。

今の時期は、夜風も心地良い日が続きますので、夜空を見て

リフレッシュしてみてはいかがですか?

(私は視力が悪いので眼鏡ナシじゃ見ることができないのが辛いです・・・)

夏星座ネタ

5月の午前2時頃、6月の午前0時頃、7月の午後10時頃、8月の午後8時頃

方角を合わせて頂くと観測できる夏の星座です。

夏は花火や、キャンプなど外にでる機会がぐぐっと増えます。

たまには、のんびり天体観測もアリだと思います♪

ご家族と、ご友人とぜひぜひオススメです\(^0^)/★☆

 

夏場は虫刺されなどもありますので、

虫よけスプレーなどしてから外で観測してくださいねっ♪

【輝北天球館】

所在地:   鹿屋市輝北町市成1600-3

営業時間:   <水・木曜日>10:00~18:00

                 <金・土・日・祝>10:00~22:00(入館は21:30まで)

休館日:   月・火曜日(祝日の場合、翌日水曜日)

              悪天候時予告なく、閉館の場合アリ

料金:   高校生以上520円、小中学生310円

            (20名以上団体割引アリ)

電話番号:   099-485-1818