鹿児島県大隅半島4市5町の観光サイト【オスミツキ大隅半島】

オスミツキ大隅半島

九州本土最南端!鹿児島県大隅半島
「食」「自然」「観光」ナビ

2015.11.16【レポート】かのや戦跡ウォーキング大会へ参加してきました!

ハトライン

 

みなさん、こんにちはっ!

今日は、11月15日(日曜日)に開催されました

かのや戦跡ウォーキング大会”に参加してきたので

その模様をこちらで紹介したいと思います!!

 なんと、参加料は無料で小学生以上の方なら誰でも参加可能だったので

私も、ぜひ歩いてみようと思い申込をさせていただきました。

 

     

 

金曜日、土曜日は天気が優れず雨がポツポツ降るお天気で

日曜日のお天気も心配でしたが・・・(´_`;)

当日は参加者のみなさんが晴男、晴女だったおかげで

びっくりするほどの晴天でした\(^0^)/<ウォーキング日和です♪

朝8時45分に、霧島ヶ丘公園北駐車場に集合し受付をすませます。

 

スタンプラリーのついたウォーキングマップと参加者に配られる缶バッチ、

そして疲れた時には甘いもの・・・ということで飴ちゃんを頂き!

開会式が行われました(●^w^●)

今回は、鹿屋市のゆるキャラのばららちゃん・ばらおくんと一緒に参加!

 

IMG_2405 

 

マップ

 

朝の清々しい空気を肺いっぱいに吸い込んで、

怪我をしないように準備運動をしっかり行い(*^□^*)v

さぁ、いよいよスタートです。

8kmのコースを約3時間程で歩きます。

ウォーキングの途中で、鹿屋市平和学習ガイドさんから今も残る貴重な

戦争遺跡についてのガイドを聞きながら歩を進め、(・ο・)

指定された各ポイントで、係の方からスタンプをいただきます!

今回のスタンプポイントは4箇所!(^^♪<全部集められるかな~!?

 

スタートしてしばらくするとスタンプポイント野里駅跡が見えてきます。

当時木造建ての野里駅は昭和20年に日米軍による空襲を受け駅舎が壊滅。

死者約80名、当時基地内へ引き込み線が設けれていました。

昭和62年に大隅線の廃線に伴い、廃駅となります。

現在は、整備され駅跡としてコンクリート建ての建物が残っています。

 

 爆発の破片で穴の空いた水瓶や

 

野里水瓶

 

今も残る地下壕。(私有地のため入ることはできません。)

 当時、資料などが保管されていたと言われる畑に残る掩体壕は

実際に中に入って説明を聞くことができました。(私有地になります。)

 

掩体壕入口

 

ガイド説明

 

(鹿屋市平和学習ガイド:小手川さん)

 

現在の鹿屋航空自衛隊の敷地のそばにあるフィットネスパースを通り

今回の最終ポイント桜花の碑を目指します。

途中の公園では、いちょうの黄葉が美しく秋を感じながら歩くことができました。

桜花の碑へ向かう途中には、山手の方に防空壕も隠れています。

いよいよ、桜花の碑へ・・・

 

桜花の碑 

 

桜花の碑は、昭和20年の春に神雷(人間爆弾「桜花」部隊)として

出撃した隊員たちが宿舎としていた旧野里国民学校の跡地に建立されており、

隊員たちが、最後の別れの盃を交わした地であることも知られています。

参加されたみなさんは、『戦争のない平和』を願ったのではないでしょうか。

 

 

スタートから約3時間後参加者70名全員が、無事8kmを完歩!!

私たちが、日常生活する中に、今も残る貴重な戦跡を知ることができ

同じ出来事を二度と起こしてはならないと感じました。

 

ゴール地点の野里食品加工実習センターでは、参加者のみなさんに

完歩賞やかのやばら園の入園券、加工グループのお茶菓子提供など

たくさんのおもてなしをしていただきました♪

 

ゴール

 

完歩賞

 

終わった時には身体のあちこちが少し痛みましたが(笑)

とても充実した時間を過ごすことができました~

次回、開催されるときもぜひ参加したいと思いました(>ω<)

健康のためも兼ねてぜひみなさん、参加してみてください!

季節を感じながらみんなで歩けば、とってもリフレッシュできますよ!

今後もこちらからイベントの発信を行えればと思います。

みなさん、興味があるイベントにぜひ参加してみて下さいねっ♪

 

ハトライン