鹿児島県大隅半島4市5町の観光サイト【オスミツキ大隅半島】

オスミツキ大隅半島

九州本土最南端!鹿児島県大隅半島
「食」「自然」「観光」ナビ

2014.3.17二階堂家住宅(にかいどうけじゅうたく)

歴史アイコン_HP

 

政治家の故二階堂進氏の生家であるこの住宅は、

江戸時代の郷士の住居として、昭和50年6月23日に国の

『重要文化財』に指定されました。

文化7年(1810年)頃の建築といわれており、「おもて」の棟と

「なかえ」の棟からなり、これらが直行した雁行型の奇棟造の二棟造が特長です。

 

旧薩摩藩領にある分棟方民家のうち、手法の発展した形式をもつもので、

部材の仕上げが丁寧かつ武家住宅の格式を示しており、

鹿児島県南部の特色も備えた良質の民家として歴史的価値が高いとされています。

見学をすることもでき、歴史や文化を肌で感じることができます。

 

nikaidouke
【 地域 】肝付町
【 休日 】平日の月曜日
【 日時 】午前9時30分~午後5時
【 住所 】鹿児島県肝属郡肝付町新富5595
【 お問合せ 】0994-31-5252
【 その他 】
   見学料:

       ・大人(高校生以上):300円

       ・小人(小・中学生):150円

       ・未就学児:無料

 

   見学に関するお問い合わせ先:

       肝付町シルバー人材センター

       TEL:0994-31-5252