鹿児島県大隅半島4市5町の観光サイト【オスミツキ大隅半島】

オスミツキ大隅半島

九州本土最南端!鹿児島県大隅半島
「食」「自然」「観光」ナビ

2014.3.17内之浦宇宙空間観測所(うちのうらうちゅうくうかんかんそくじょ)

体験アイコン_HP

 

内之浦宇宙空間観測所は、昭和37年(1962年)に東京大学生産技術研究所の

付属施設として設置されました。

大小400機にのぼる科学観測ロケット及び科学衛星の打ち上げを行い、

それらの追跡・データの取得なども行っています。

 

立地条件として、市街地から離れていること、

物資輸送が便利で東側に開けていることなどがあげられます。

世界でも珍しい山地に設置されたロケット発射場です。

また、平成25年(2013年)9月14日には、新型固形燃料ロケット

「イプシロン」の打ち上げが行われ、この観測所からの打ち上げが7年振りであること、

12年振りに開発された新型国産ロケット打ち上げということもあり、

全国から注目を集めました。

 

イプシロンロケットを打ち上げたMセンターや衛星からの電波を受信する

直径20mや34mのパラボラアンテナ等を、身近で見ることができます。

宇宙科学資料館では、これまで打ち上げられた

ロケットや科学衛星のモデルなどが展示されています。

内之浦宇宙空間観測所
【 地域 】肝付町
【 休日 】原則なし
【 日時 】8:30~16:30
【 住所 】鹿児島県肝属郡肝付町南方1791-13
【 お問合せ 】050-3362-3111
【 その他 】
   見学のお申込み・お問い合わせ:

       TEL:050-3362-3111