鹿児島県大隅半島4市5町の観光サイト【オスミツキ大隅半島】

オスミツキ大隅半島

九州本土最南端!鹿児島県大隅半島
「食」「自然」「観光」ナビ

2014.3.17唐仁古墳群(とうじんこふんぐん)

歴史アイコン_HP

 

東串良町の唐仁、小新地、大塚、大塚原にまたがる日本南端の畿内型の大古墳群。


前方後円墳3基と円墳129基の合計132基からなり、


昭和9年1月22日に、国の『史跡名勝天然記念物』に指定されました。


 


なかでも、古墳群の中央に位置する大塚古墳は全長約185メートル、


高さ約11メートルの九州でも最大級の前方後円墳で、5世紀頃の築造と言われている。


 


大塚古墳入口には、大塚神社鳥居・石碑・郷土研修館等が並び、


東串良町郷土資料館では、土器類等の古墳出土品、


昔の道具資料などが展示されています。

kohun
【 地域 】東串良町
【 休日 】
【 日時 】
【 住所 】鹿児島県肝属郡東串良町新川西
【 お問合せ 】0994-63-3134(東串良町社会教育課)
【 その他 】