鹿児島県大隅半島4市5町の観光サイト【オスミツキ大隅半島】

オスミツキ大隅半島

九州本土最南端!鹿児島県大隅半島
「食」「自然」「観光」ナビ

2014.3.17塚崎の大クス(つかさきのおおくす)

歴史アイコン_HP

絶景アイコン_HP

 

塚崎古墳群一号墳(円墳)の上に生えている楠で、

1940年(昭和15年)国の『天然記念物』に指定されました。

樹齢推定は1200年から1300年以上といわれ、

高さ25メートル、目通り幹周14メートルもあります。

塚崎大塚神社の神木とされ、地域の崇敬を受けています。

 

この大木の根元から地下にかけて大きなほら穴があり、

これに大蛇が住むという伝説や、古来戦争が勃発する直前に

枝が折れて知らせるという伝説もあります。

また、ほら穴がハートの形に見えることから、パワースポットとして

現在、注目をされているスポットです。

塚崎の大楠
【 地域 】肝付町
【 休日 】
【 日時 】
【 住所 】鹿児島県肝属郡肝付町野崎2243
【 お問合せ 】肝付町立歴史民俗資料館 0994-65-0170
【 その他 】