推奨ブラウザについて

当サイトをご覧いただくため、下記環境を推奨しております。

・Google Chrome 最新版
・Firefox 最新版
・Microsoft Edge 最新版

神武天皇 御発航碑

初代天皇として橿原神宮(奈良県)にて、即位された神武天皇。

神武天皇が御発航されたという伝説地の石碑がひっそりとたたずんでいます。

 

神話では、日向(日向国とは薩摩半島・大隅半島・宮崎県南部を含むとの事)にいた神武天皇は肝属川河口から東へ土地を求め御発航されたそうです。

石碑については、いつ誰が建てたものか不明な事と、御発航についても確証がない状態です。

隣の宮崎県でも、同様の伝説があるようです。鹿児島宮崎と伝説を確かめに、きてみてはいかがでしょうか

 

神武天皇 御発航碑

鹿児島県肝属郡東串良町川東4027 柏原海岸松林内 戸柱神社

駐車場
駐車場なし

この記事を書いたライター

アラシュン

アラシュン

2021年4月 横浜から東串良町に地域おこし協力隊として移住。 地域おこし協力隊では、「肉用牛飼養管理」という全く経験のない畜産業に関わっている。 音楽が好きで、特にブラックミュージックをこよなく愛す! 登山などアクティビティも少々。

このライターの記事一覧はこちら
    SHARE