推奨ブラウザについて

当サイトをご覧いただくため、下記環境を推奨しております。

・Google Chrome 最新版
・Firefox 最新版
・Microsoft Edge 最新版

いこいの里園(あじさい園)

山一面に色とりどりと咲き誇る「あじさい」

毎年5~6月に各地から多くの方が足を運ぶ『いこいの里園』。
お目当ては、目の前いっぱいに広がる色とりどりの紫陽花たち。

 

これだけの規模でありながら私有地であり個人で管理されています。

管理しているのは、かつて石材屋を営んでいた川村さん。
1998年に最初の紫陽花を植えはじめ、少しずつ広げながら、今では約30種類を4000株咲かせるほどになりました。足元に敷き詰められた石や随所に見られる案内板などもすべて手作りです。

休憩スペースも設置されていて、随所に「紫陽花を楽しんでほしい」「癒されてほしい」という心配りにも癒されます。

晴れた日には展望台から錦江湾が見え、コラボレーションが綺麗です。

ご主人の好きなポイントは展望台からと、駐車場入り口からの眺めだそうですよ。
お気に入りの角度を見つけてみてくださいね!

いこいの里園(あじさい園)

鹿児島県鹿屋市天神町3307-2

http://www.kanoya.in/sightseeing/ikoinosatoen/

アクセス
荒平天神とユクサおおすみ海の学校の間から山の方面に曲がります。
※分岐と道中に案内看板が設置してあります
※途中道が細くなりますので、運転には十分お気を付け下さい
営業時間
8:30~17:00
定休日
無休
料金
無料
駐車場
12~15台
日程
シーズン中(5~6月)
    SHARE