ナゴシドン

地域の枠を越えてつながる、夏越祭

ナゴシドンとは、平田神社の祭神、大山祇命・金山彦命・猿田彦命の神霊を猿田彦命の神面三体に遷し、岸良の浜辺で海神に神舞を奉納して、地区民の除災・招福を祈願するものです。また見学者たちは、四方に張られたしめ縄の下を3回ずつくぐり抜ける茅縄くぐりにより、厄払いをすることができます。

神舞奉納と茅縄くぐりの形式は全国でよく見られる「夏越祭(なごしさい)」と異なっており、「ナゴシドン」は山と海に恵まれたこの地域ならではの発展を遂げています。

およそ600年前から地域住民によって受け継がれてきましたが、少子高齢化に伴う担い手不足のため、「神舞の舞手」「運営のサポート」の参加者を町内外から広く募る新たな取り組みを平成28年に始めました。「ナゴシドンのつなぎ手」と題した体験プログラムとして参加者は約1週間地域に滞在し、神舞の練習や地域住民との交流を経て、ナゴシドン当日を迎えます。

地域の枠を超えてつながってゆく、盛夏の集落を彩る伝統行事です。

ナゴシドンのつなぎ手HP

 

ナゴシドン

肝付町岸良
平田神社:鹿児島県肝属郡肝付町岸良652−7
岸良海岸:鹿児島県肝属郡肝付町岸良1184

https://www.nagoshidon.com/

アクセス
岸良海岸:肝付町役場内之浦支所よりR448を南に15km
料金
「神舞の舞手」「運営のサポート」の体験料:おひとり1万円(※体験内容の詳細はHPをご覧ください)(※ナゴシドン当日のご観覧は無料です)
駐車場
無料
TEL
0994-67-2116(肝付町役場産業創出課内 ナゴシドンのつなぎ手事務局)
問い合わせ先
肝付町産業創出課
日程
毎年8月中旬
    SHARE
【肝付町】の観光スポット

えっがね

黒潮に生きる本物の味 肝付町の内之浦地区では、昔から伊勢海老のことを方言で「えっがね」と…

塚崎古墳群・塚崎の大楠

日本最南端の古墳群と、そこに根を下ろす大樹 ◆塚崎古墳群 前方後円墳が5基、円墳が39…

二階堂家住宅

茅葺き屋根の屋敷に残る、藩政時代の生活の息吹を感じる 「趣味は田中角栄」- あまりにも…

流鏑馬・高山やぶさめ祭

―そのとき、少年は神になる― 約900年の歴史と伝統を誇る流鏑馬 流鏑馬は鎌倉時代に始…

辺塚海岸

白い砂浜と鮮やかなエメラルドグリーンが織りなす美しい浜辺 肝付町岸良を通る国道448号線…

宙の家 -SORA no IE-

JAXA公式宇宙グッズや宇宙食、肝付町の特産品などが販売! 2019年8月にオープンした…