五穀豊穣 タノカンサァ

下伊倉の田の神 県指定

農神・作神・サンバイ・亥の神など全国により呼び方が変わる「田の神」鹿児島では「タノカンサァ」と呼ばれ親しまれてきました。

今回の記事では、東串良町の田の神様をご紹介!!

田の神様とは・・・田の神様(タノカンサァ)は五穀豊穣の農神または、生産の神から縁結びの神様として信仰を集めています。石造で作られ、形は頭にはシキ(ワラを編み込んだ敷物)を被り、手にはメシゲ(しゃもじ)とスリコギ等を持っているのが代表的です。

分類

場所により形が異なるが、主に分類すると5種類に分けられる。

・衣冠神像型 ・仏像型 ・僧侶型 ・田の神舞型 ・農民型(庶民)

東串良町の田の神様は、僧侶型 農民型に分けられます。(東串良町文化財要覧より)

 

町の田の神

現在16体の田の神様が現存していて、新川西の田の神様は、有形民俗文化財として県の指定を受けています。

昔は「田の神オットイ」の風習があり、不作が続いた集落では、田の神様を盗んできて、その田の神様が豊作を持ち込んでくれたら、4.5年のうちに米や酒樽を添えて元に返す習わしがあったようです。東串良町 田の神様とに古墳めぐり是非いらしてください。

五穀豊穣 タノカンサァ

東串良町全域

【東串良町】の観光スポット

柏原海岸

白砂青松と黄色い絨毯のコントラスト 日南海岸国定公園の南端に位置する柏原海岸。 春は黄…

神武天皇 御発航碑

初代天皇として橿原神宮(奈良県)にて、即位された神武天皇。 神武天皇が御発航されたと…

東串良町 古民家交流施設 「ひっとべ館」

今回の記事では、イベントや人の賑わいがうまれて、宿泊もできる施設「ひっとべ館」の紹介をさせ…

東串良物産館ルピノンの里

地元の旬が集まる場所 東串良で栽培された新鮮な野菜、農産加工品はもちろん、近隣市町から仕…