肝付町 | オスミツキ大隅国 | 鹿児島県大隅半島の観光サイト

推奨ブラウザについて

当サイトをご覧いただくため、下記環境を推奨しております。

・Google Chrome 最新版
・Firefox 最新版
・Microsoft Edge 最新版

辺塚だいだい

秘境に残る緑色の宝石

「辺塚だいだい」は、肝付町・南大隅町の辺塚集落に古くから自生していた柑橘です。
周囲を山と海に囲まれた地域で、道路が通る以前は周囲との交流が困難であったことから、辺塚だいだいはこの地域でしかその利用価値が知られていませんでした。
その名称からダイダイと混同されがちですが、全く異なる別の品種で、いまだに謎が多い果実です。
利用としては、旧来、9~10月ごろの青い果実の果汁を食酢代わりとして利用されてきました。
2017年12月、国が農林水産や食品をブランドとして保護する地理的表示保護制度(GI)として認定されました。

 

辺塚だいだい

肝属郡肝付町南方279

https://ja-kagoshimakimotsuki.or.jp/tokusanhin_cat/fruit/

TEL
0994-67-2611 (内之浦支所)
問い合わせ先
JA鹿児島きもつき
    SHARE