金浜海岸(進駐軍上陸地)

進駐軍アメリカ海兵隊が日本本土初上陸した地

金浜海岸は国道68号線沿いの波静かで風光明媚な砂丘海岸です。また、終戦後の1945年(昭和20年)9月4日、進駐軍アメリカ海兵隊(2,500人)が日本本土に初上陸した地でもあります。当時、鹿屋の多くの人々が進駐軍を恐れて山間部に逃げたと言われています。
このことを後世へ伝えるために、高須町内会により反戦・平和の願いを込めて「進駐軍上陸地の碑」が建立されています。

 

金浜海岸(進駐軍上陸地)

https://www.city.kanoya.lg.jp/kankou/bunka/bunka/bunkazai/senseki.html

アクセス
高須の町から古江方向68号線の佐多街道線沿いの海洋センターを過ぎ左手
関連サイトURL
駐車場

問い合わせ先
鹿屋市高須町(県道68号線沿い)
【鹿屋市】の観光スポット

レストラン ローズダイナー

かのやのばらソフト・薔薇カレー かのやばら園名物のばらのエキスが入っている かのやのばら…

出水田鮮魚

鹿児島・大隅から新鮮な魚を全国へ。魚の本当の美味しさを知ってもらいたい。   …

ダマスクの風

癒やしの空間へ、トリップ。 鹿屋市にある、口コミで広がり、年間来場者数4万人という大人気…

HOTEL ARUMUKO KANOYA

鹿屋市街の中心地で少しリッチなステイを。 シンボルマークの左側は鹿児島県の県鳥である…

ふくどめ小牧場

日本ではここでしか生産していない希少な豚を生産から加工まで、 一貫して行っています。…

鹿屋海軍サイダー

零戦パイロットたちが飲んでいたという証言や記述により復刻したサイダー 戦時中、零戦のパイ…