推奨ブラウザについて

当サイトをご覧いただくため、下記環境を推奨しております。

・Google Chrome 最新版
・Firefox 最新版
・Microsoft Edge 最新版

鉄道記念公園イルミネーション

寒空を照らす光のマジック

冬になると夜道のドライブが楽しみになるスポットがある。

毎年12月上旬からイルミネーションが灯される志布志鉄道記念公園。

10万を超える電球が漆黒の夜空をバックに煌々と光りだし、

思わず声を上げて駆け寄りたくなるような光のパレードだ。

色んな世代の人が入れ替わり立ち替わり公園にやってくる。

公園にあるSLは、かつて志布志駅から実際に走行していた車両である。

JR志布志線、大隅線が廃止になってから30年以上経つ今もSL保存会の方々の手によって入念に手入れされ、ほぼ当時の姿を留めていて極めて良い状態で残っている。

噂を聞いて県外からも鉄道ファンが訪れるほどだ。

公園内や街路樹への電飾は市商工会青年部や市役所の有志団体によって取り付けされ、地域に見どころを作りたい・楽しんでもらいたいという想いが詰まっている。

例年はイルミネーションの点灯式が盛大に行われ、花火を皮切りにぱっと明るいモニュメントが浮かびあがる。

暖かい格好をして、行ってみよう。

鉄道記念公園イルミネーション

〒899-7103 鹿児島県志布志市志布志町志布志3丁目24−5

アクセス
志布志駅から徒歩3分
期間
令和3年12月4日(土)~令和4年1月3日(月)
時間
[点灯時間]18:00~23:00
※年末年始は翌2:00まで
駐車場
有り
アピア前市営駐車場